家を綺麗に保つためには鳩駆除やコウモリ駆除を依頼

ペット葬儀社で行っている送迎サービスを利用する際の手順

送迎サービスで葬儀場までペットを運ぶ~お迎えから帰宅まで~

では実際に、送迎サービスを利用してペット葬儀を行う際はどんな流れになるのか見ていきましょう。今回は立ち合い個別葬を行う前提でご紹介します。

送迎サービスを利用する手順

連絡

ペットが亡くなったら、少し心が落ち着いてからでも良いのでまずはペット葬儀社に連絡を入れましょう。葬儀・火葬の予約を取ります。その際、希望の葬儀プランに加えて「送迎サービスを利用したい」ということを伝えてください。送迎車・火葬炉の空き状況や飼い主の希望に応じて、葬儀の日程を決定します。お迎えが来るまでは、ペットを丁重に安置しておきましょう。

お迎え

葬儀当日、自宅まで送迎車がお迎えにきてくれます。スタッフが家の中から車へペットを運び出してくれますが、自分で抱いていくことももちろん可能です。ペットと一緒に送迎車に乗り、葬儀会場まで移動しましょう。ちなみに業者によってはペットのみしか運搬が行えない所があるので、必ず事前に確認を取ってください。

火葬

会場に到着したら、すぐに葬儀・火葬に入ります。ペットの納棺やお別れのセレモニーを行い、ペット葬儀社が所有・提携する専用の火葬炉へ、一体ずつ丁寧に火葬してもらいます。ペットの種類意にもよりますが30分~2時間くらいですので、その間は待合室などで過ごしましょう。火葬が終わったら、家族の手でお骨上げを行います。

帰宅

お骨上げした遺骨は、骨壺に入れてその日のうちに返骨してもらうことも可能です。(翌日返骨になる場合や、その場で納骨する場合もあります。)再び送迎車に乗り、自宅まで送り届けてもらいましょう。送迎サービスは帰宅分まで含むことがほとんどですが、業者によっては「帰宅時は別料金」という場合もあるので、事前にしっかり確認しておいてください。

病院への送迎もあり

自宅以外の場所に送迎してもらうことも可能です。たとえばペットの具合が悪くて動物病院に預けていた場合など、自宅以外の場所で亡くなることもあるでしょう。どうしても自分で迎えに行けないという時は代わりにスタッフがペットを迎えに行ってくれます。また、電車で病院に駆けつけたけどペットを連れて帰るのが難しいという時もスタッフが飼い主とペットを迎えに来てくれます。

TOPボタン